6月議会が始まります。

明日8日から、令和3年6月定例会が始まります。

今回の議会は、市長選挙を経て初めての定例会となり、2月の「骨格予算」に肉付けする「肉付け予算」が補正として提出されています。市長の政策としてのさまざまな事業があがっており、主にこれを審議します。

新型コロナのワクチン接種についてお困りの声、お怒りの声をたくさんいただいております。本日も予約受付がありましたが、多くの方が電話がつながらないまま、15時ごろには終了のお知らせがありました。県内他市と比較しても下関はあまりにも受付体制が脆弱で個人任せになっていると感じます。ワクチン接種そのものへの不安の声もお聞きしていますが、希望する人が安心して受けることができる体制をどのようにするべきなのか、この間いただいた声を一般質問で届けたいと考えております。

常任委員会は6月15日~17日、21日、

一般質問は6月23日~25日、28日、29日に予定されています。

傍聴もできるほか、オンラインや録画でも見ることいができますので、お時間のある方はご覧ください。

議会カレンダー(下関市議会HP)

 

下関市事業継続緊急給付金の締め切りが近づいています!

新型コロナウイルス感染症の第3波(昨年12月~2月ごろ)の影響を受けた事業者の方を対象にした給付金の受付がおこなわれています。締め切りは今月末までですので、対象で、まだ申請されていない方はお急ぎください。

 

主な要件は、新型コロナウイルス感染症の第3波の影響で、事業収入(売上)が前年と比べて50%以上減少した事業者の方(法人、個人問わず)です。

昨年12月~今年2月の3カ月間の売上の合計が、1年前(令和元年12月~令和2年2月)の合計と比較して50%以上減っていれば20万円、70%以上減っていれば30万円が給付されます。

※これまでに出ている市の給付金を受けている方でも申請ができます。

提出書類や詳細についてはこちら↓(下関市ホームページ)。

下関市事業継続緊急給付金について

提出書類は上のホームページからダウンロードできるほか、市役所支所などでもらうことができます。

ご不明なことがありましたらご連絡ください。また、給付金コールセンターもあります。(083-227-3270)

新型コロナワクチンの医療機関での接種について。(65歳以上対象)

すでにご存じの方も多いかと思いますが、新型コロナウイルスのワクチン接種の、個別の医療機関(個別接種)での接種が6月7日(月)から始まります。その予約受付が5月17日(月)から始まりますのでお知らせします。

すでに通知されている集団接種にご予約される予定の方々は必要ありません。ご自身が行きやすいほうをご選択ください。また、かかりつけの病院がある方は、そちらで接種を受けられる場合がありますので、まずは、かかりつけの病院にご確認ください。

※集団接種については10日に続き、17日、24日、31日にも受付(午前9時から)がありますので、かかりつけの病院のない方は、そちらに電話することをお勧めします。ワクチンは全員分確保できているということなので、すぐには予約できなくても安心してお待ちください。

※病院での接種を予約する場合、直接受付をできる病院と、コールセンター(0570-085671※有料)経由でしか受付ができない病院とがありますので、ご確認のうえお電話ください。

接種を受けることができる病院の情報や詳細はこちら(画像をクリック)

新型コロナワクチン個別医療機関での接種について(下関市HP)