新型コロナの第7波における検査体制について

下関市では7月に入ってから新型コロナの感染者が増えており、本日2日には新規陽性者が499人となりました。

発熱等のコロナ疑いの症状があったり、陽性となった方やそのご家族、周辺の方々から、「相談センターや保健所の電話がつながらない」「検査をどこで受けられるのかがわからない」などのお声をいただきましたので、改めて連絡先を掲載させていただきます。発熱等がある方の受診については、かかりつけ医のある方はかかりつけ医に電話をしていただき、

その他の方は

1、24時間対応の「受診・相談センター」 #7700もしくは083-902-2510

2、下関市受診案内窓口 083-242-0134(平日9時~17時)

3、発熱外来(地域外来・検査センター) 083-252-3789(14時~17時)

に電話をしていただければと思います。

しかし、陽性者に対して保健所の職員の人手が足りなくなっているうえ、電話が殺到している現状があり、電話がつながりにくい場合があります。1~3のほかに、コロナの疑いのある方の診療・検査をしてくださる医療機関があります。病院によって受け入れの日時やできる検査が異なるため、確認のうえ必ず事前に電話をして受診していただければと思います。

※下関市内の検査医療機関(山口県HPより、8月12日更新)https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/uploaded/attachment/125400.pdf

頻繁に更新されていますので、表示されない場合は、こちらから。

そのほか、体調は問題ないが周辺で陽性者が出たため、感染していないか不安だという方につきましては、市内で20カ所の無料PCR等検査所があります。こちらも会場によって開設日が異なりますので、お電話での確認・予約をお願いいたします。

※薬局等での無料検査体制について(山口県HPより)https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/soshiki/6/144975.html

また、郵送でのPCR検査もおこなっており、こちらの受付は下関市受診案内窓口です。検査キットの申し込みは083-242-0134まで。